社会系(地理歴史)教科指導法 2022

社会系(地理歴史)教科指導法では,民主主義社会の形成者の育成という視点から中等社会科及び地理歴史科を指導できる教師の資質・能力の育成をめざす。本授業で多様な active learning 及びオンライン授業の手法を実体験することで,以下の3点ができることを目的とする。
(1)授業は所与の存在ではなく,教師の目標に基づいて「デザイン」されていることに
気付く。
2)授業の構成を「分析」し,指導案を開発し,実践を「評価・改善」できる。
(3)「良い」授業についての判断規準を確立し,それに基づいて授業をプランニング
できる。
【授業者】草原和博
【TA】河原洸亮(D),池田優子(M),加藤隼哉(M),吉田純太郎(M)
以上の5名が批判的同僚となって授業を作り上げてまいります。